Adobe Audition と Loupedeck Live / CTのセットアップ方法

LoupedeckコントローラとAdobe Auditionを接続する方法についてご説明します

コントロールサーフェスの設定

Loupedeck CT / LIve をAdobe Auditionで利用するためには、Auditionの設定で、Loupedeckをコントロールサーフェスに追加する必要があります(画像1をご覧ください)。

Auditionの設定→[コントロールサーフェス]→[Loupedeck]を追加

画像1: Adobe Auditionの設定画面

設定の変更を反映するために、Loupedeckソフトウェアを再起動して頂く場合があります。

さぁ、編集を始めましょう!

プラグインのサポート

Loupedeck用のプラグインは、自動的に最新版のAdobe Audition をインストールします。直近でAdobe Audition をアップデートした場合は、正常にプラグインを作動させるために、Loupedeckソフトウェアを再インストールしてください。

または、手動でLoupedeckプラグインを2021のフォルダから2022のフォルダに移動させ、After Effectsを再起動することもできます。

プラグインの正確な場所は以下になります。

Windows: Program Files\Adobe\Adobe Audition 20xx\Support Files\Plug-ins

macOS: Applications\Adobe Audition 20xx\Plug-ins

 

Adobe Auditionの詳しい使い方を知りたい場合は、こちらのチュートリアルをご覧ください。

Adobe Auditionの初期設定プロファイルとワークスペースについて