Capture One と Loupedeck Live / CTのセットアップ方法

Tutorial for setting up Capture One for Windows and macOS.

Supported versions are:

  • Capture One v.11 - 13
  • Capture One 21 (v.14) or newer

Windows

Capture One(Windows用)の対応は、ショートカット機能を利用したもののみになります。これらのショートカットはCapture one側で設定されており、その中の1つがLoupedeckコントローラ用に作成されています。

まず最初に、Capture One側で正しいショートカットが選択されているかを確認しましょう:

  1. Editメニューを開く
  2. 'Edit Keyboard Shortcuts'を選択する
  3. 上部で、'Set'のドロップダウンメニューを開くショートカットセットから、Loupedeck_betaを選択する
  4. 'Close'をクリックして、Capture Oneの操作画面に戻る

これで準備OKです!

MacOS & Capture One 21  (or newer)

Capture One(macOS用)では、appleスクリプトAPIを利用してソフトウェアをコントロールします。ただし、いくつかの機能はショートカットによりカバーされます。

まず、LoupedeckコントローラがmacOS環境で正しく機能する権限が与えられているかを確認してください:詳細はこちら(別ウィンドウ)

次に、正しいショートカットセットが選択するかを確認してください:

  1. Capture Oneを開く
  2. Editメニューを開く
  3. 'Edit Keyboard Shortcuts'を選択する
  4. 'Edit'メニューを開くショートカットセットで、Loupedeck Defaultを選択する

注意! ショートカットファイルが見つからない場合は、フォルダに変更を加えるために、macOSのユーザープロファイルにアクセス権限を渡す必要があります。権限が付与された後、Loupedeck ソフトウェアを再インストールしてください。詳細を見る(macOSユーザーガイド/Apple)

MacOS & Capture One 20 (or older)

Supported version numbers: 11, 12 & 13 (also known as Capture One 20)

Older versions can be used utilizing keyboard shortcut based custom actions and custom adjustments. For this, you need to:

  1. Download: Loupedeck_beta.plist
  2. Download one profile based on your Loupedeck device:
  3. Copy the keyboard shortcut file here:
    • /Users/"username"/Library/ApplicationSupport/Capture One/KeyboardShortcuts
  4. In Capture One:
    1. Open Edit menu
    2. Select Edit Keyboard Shortucts
    3. Open Set drop-down menu
    4. select Loupedeck_beta
  5. Import the Capture One Extended profile:
    • Open Loupedeck software
    • Open Profile drop-down-menu
    • Click on "Import profile" located at the bottom of the menu