Changing keyboard shortcuts in Capture one?

"Loupedeck Default" または "Loupedeck_beta" 意外のキーボードショートカットを利用することはできますか?

Capture Oneの操作のために、特別なショートカットファイルを作成しました。これにより、非常に多岐に渡るCapture Oneのアクションを実行することが可能になります。このショートカットファイルは、macOSとWindowsで異なります。残念ながら、その内のいくつかのショートカットはこれまでユーザーが使っていたものとは異なるコマンドを含んでいます。

Windows用ショートカット

Windowsでは、全ての主要なショートカットをCapture Oneのショートカットフォルダ(Loupedec_beta)に格納しています。また、同じ機能を持つCapture Oneのプラグインにショートカットを追加しました。これらのショートカットはCapture Oneのアクショングループ内で見つけることができます。("プラグインアクション"と呼びます)

もしCapture Oneのでキーボードショートカットファイルでショートカットが変更された場合、プラグインアクションは元のショートカットに対応したままで、新しく更新されません。

またその場合、コントローラに配置されたプラグインアクションは、ユーザーが変更されたショートカットに対応するように作成したカスタムアクションに置き換わります。

作成したカスタムアクションは、カスタムアクションのグループ内に格納されています。

"Capture One Extended"プロファイル

WindowsにおけるCapture Oneプラグインは、"Capture One Extended"という初期設定プロファイルを持ち、カスタムアクションのみで構成されています。これを使って、Capture One側のキーボードショートカットとLoupedeckのカスタムアクションを同じものに設定することができます。

macOS用ショートカット

Capture One v.11.x, v.12.x & v.13.x (also known as "Capture One 20")

As older Capture One versions do not offer AppleScript-API support, custom actions and custom adjustments must be mapped to the device.

Capture One 21 (v.14.x or newer)

On most recent Capture One version (on MacOS) Loupedeck is using a keyboard shortcut file for some actions (File: Loupedeck Default), because not all the functionality in Capture One is covered by the AppleScript-API. However on macOS the Capture One plugin is automatically following the "Loupedeck Default" keyboard shortcut file.

これにより、ユーザーは"Loupedeck Default"を編集することができます。Loupedeckソフトウェアが、全てのプラグインアクションをCapture One側で更新したショートカットと同期するのに約20秒かかります。

現状では、事前に選択されたLoupedeckソフトウェア内のCapture Oneプラグインアクションのみを更新するため、もしもキーボードショートカットに新しい機能が追加された場合は、カスタムアクションでその機能をカバーする必要があります。