カラーホイール(CT & Live)

Final Cut Pro

アドバイス!: カラーホイールはフルスクリーンモードで利用できます。

Loupedeck でカラーワークスペースを呼び出すと、グローバルの調整機能が起動するので、そのまま調整を行うことができます。カラーホイールのエフェクトは自動的に追加されます。

ホイールとダイヤルで調整できる値:

  • 色相
  • 輝度
  • 彩度
  • 色温度
  • 色かぶり補正
  • コントラスト
  • ミックス グレーディング


Loupedeck CT では、ヒュー・明るさ・サチュレーションは、ホイールで操作できるグローバル、シャドウ、中間色調、ハイライトの4つの設定済のカラーホイールで調整することができます。
FCPwheels01FCPwheels02

  • ホイールをスワイプしてヒューを調整する
  • ホイールの回転で明るさを調整する
  • Fnキーを押したままホイールを回転して彩度を調整する
ダイヤルを押し込むかホイールをダブルタップ、または "エフェクト削除" コマンドを割り当てたタッチボタンで、加えて変更を元に戻すことができます。

注意!: Loupedeck CT のカラーホイールページでは、水平にスワイプする時にFnキーを押すのを忘れないでください。Fnキーを押さずにスワイプすると、色調整ページに移動してしまいます。

アドバイス!: カラーホイールのダイヤルページのダイヤルには"10フレーム" の移動が割り当てられているので、すぐに適用した調整をクリップ全体で確認することができます。