Loupedeck CTの基本操作

Loupedeck CTのコントロール構成と基本的な操作方法をご説明します。

Loupedeck CTのコントロール構成:

  • ダイヤル6個(プレス機能付き)
  • タッチボタン12個 (タッチスクリーン内)
  • ホイール(タッチスクリーン付き)
  • 丸ボタン8個 (ホームボタンを含む)
  • 四角ボタン12個

これらのコントローラーは次の2種類に分けられます。

  1. 一般要素【丸ボタンと四角ボタン】:これらのボタンの機能は、作業段階や使用ソフトウェアに関わらず常に同じになります。
  2. ワークスペース要素【ダイヤル、タッチボタン、ホイール】:これらの機能は、使用しているワークスペースやページによって変わります。個々のダイヤル、ホイール、タッチスクリーンページ、異なるワークスペースで異なる機能を設定できます。