カスタムプロファイルの作成

ソフトウェア5.0 で[空のプロファイル]と[初期設定のプロファイル]を作成する方法をご説明します。

プロファイルのドロップダウンメニューから、カスタムプロファイルを作成したいアプリケーションの横にある "..." をクリックしてください。

下のような画面が表示されます。右上の[+プロファイルを...]の横にある "..." をクリックし、ゼロから作成する場合は[空のプロファイルを追加]を、既に設定されているプロファイルをカスタムする場合は[初期設定のプロファイルを追加]を選択してください。 

ソフトウェア4.3 またはそれ以前のバージョンでの作成方法


アプリケーションのドロップダウンメニューからアプリケーションを選択します。

アプリケーションが選択されると(例:Discord)、作成したすべてのプロファイルが、ドロップダウンメニュー内に表示されます。

 

 

プロファイルの作成(ソフトウェア4.3 またはそれ以前のバージョン)

Loupedeckソフトウェアがサポートしているアプリケーション(名前の前にアイコンがついているアプリケーション)にプロファイルを作成する際には、2つのオプションが用意されています。

  • 新しい空のプロファイル(赤枠): このオプションでは、選択したアプリケーション用の[空のプロファイル]を作成します。割り当てを初めから作成したい場合にご利用ください。
  • 初期設定のプロファイルの追加(青枠): このオプションでは、Loupedeckソフトウェアで初期設定されているワークスペースとページを使用したプロファイルを作成します。初期設定のプロファイルに少しだけ変更を加えたいといった場合にご利用ください。

注意! Loupedeckがサポートしていないアプリケーションのプロファイルを作成する場合は、デフォルトのプロファイルがないため、 [空のプロファイル] しか選択できません。

プロフィール設定画面

[空のプロファイル]か[初期設定のプロファイル]を選択すると、プロファイル設定画面が表示されます。

新しいプロファイルには自動的に名前が付けられています(例:「プロファイル(2)」)。プロファイルの内容がわかるように、プロファイル名を変更することをオススメします(例:テトリスの配信に使用する場合は、「テトリス配信」と名前を変更しましょう)。

プロファイルを保存するには、右下にある [保存] を押してください。新規プロファイルの作成をキャンセルしたい場合は、[キャンセル] を押してください。

 

注意! プロファイルの設定方法に関する詳細はこちらをご覧ください