1. Loupedeckユーザーサポート
  2. Loupedeckソフトウェアガイド
  3. アクションとワークスペース、ペ ージの役割

ワークスペースの作成と割り当て

ワークスペースの作成方法と、コントローラへのどのように設定するかについてご説明しますソフトウェア4.3 での設定は、下にスクロールしてご覧ください。

ワークスペースは、コントローラの上に表示されたバーに配置されています。

    ワークスペースの新規作成

    • [新規作成]をクリック
      • 新規作成したワークスペースの編集は、メニュー上で編集したいワークスペースがハイライトされている時にをクリックして編集することができます。
    • ワークスペースの作成画面では、名前の設定や、[ホームワークスペース]への設定が可能です。


    【ホームワークスペース】に設定する

    • 全てのプロファイルは1つの【ホームワークスペース】を持ち、このワークスペースはホームボタンを押すことでアクティブになります。【ホームワークスペース】に設定したい場合は、チェックボックスにチェックを入れてください。

    ワークスペース名やホームワークスペースへの設定ができたら[保存]を押して編集画面を閉じてください。[キャンセル]を押すと全ての変更はキャンセルされ、編集画面が閉じます。

    ワークスペースをボタンに配置する

    ワークスペースは、●ボタンのように1つのプロファイルの中で機能が変更されない場所に設定するのがおすすめですが、タッチボタンに割り当てることも可能です。 

    ワークスペースを割り当てるには、ワークスペースの名前を[ナビゲーションアクション]から、ボタンの上にドラッグしてください。






    ソフトウェア 4.3

    ワークスペースはLoupedeckソフトウェアの右側、【ナビゲーションパネル】に配置されます。

     

    ワークスペースの新規作成

    • ワークスペースの右にある[+]をクリックします(画像の青枠)

    後から歯車アイコンをクリックして、ワークスペース名などを編集することができます。(画面の赤枠)

    [+]や歯車アイコンをクリックすると、ワークスペースの作成・編集画面が開きます。

    ワークスペース名

    • ワークスペースにわかりやすい名前を設定しましょう

    【ホームワークスペース】に設定する

    • 全てのプロファイルは1つの【ホームワークスペース】を持ち、このワークスペースはホームボタンを押すことでアクティブになります。【ホームワークスペース】に設定したい場合は、チェックボックスにチェックを入れてください。

    ワークスペース名やホームワークスペースへの設定ができたら[保存]を押して編集画面を閉じてください。[キャンセル]を押すと全ての変更はキャンセルされ、編集画面が閉じます。

    ワークスペースをボタンに配置する

    ワークスペースは、プロファイルが変わっても機能が変わらない[一般要素]に設定するのがおすすめです(⚫ボタンなど)。

    ワークスペースを配置するには、[ナビゲーションパネル]からワークスペース名を任意のボタンにドラッグ&ドロップしてください。