カスタムアクション:[遅延]

カスタムアクション [遅延] について説明します

カスタムアクション [遅延] は、一連のコマンドを実行する間に一時停止を設定し、アクションを効果的に行うために使用するツールです。アクションに [遅延] を追加するには、マクロ作成時にアクションを追加し、ドロップダウンバーから [遅延] を選択します。 アクションの順番は上下にドラッグして並び替えることができます。

[遅延]はミリ秒(1000ms = 1秒)でカウントされます。

 

スムーズな実行処理を行うために[遅延]アクションを含んだマクロの例。このアクションはWindowsの初期設定プロファイルに含まれています。

アドバイス: 短い遅延を設定することで、正しく実行されていないアクションが有効に機能する場合があります。