カスタムアクション: [サウンド]

[サウンド] について詳しく見ていきましょう。

[サウンド] アクションでは、Loupedeckから直接再生するサウンドファイルをタッチボタンに割り当てることができます。ディレクトリを貼り付けるか、ファイルから参照してください。 

ソフトウェア5.2 では、アウトプットを選択したり(Windowsのみ)、音量を指定することも可能になりました。

 



注意:サウンドファイルが見つからない、または再生できない場合は、ファイルが標準的なフォーマット(例: wavやmp3)であることを確認してください。

ソフトウェア内にも初期設定でいくつかのサウンドファイルが格納されていますが、Loupedeckマーケットプレイスではその他多くのサウンドが公開されています!