カスタムプロファイル - Avid Media Composer

Avid Media Composer 用のカスタムプロファイルに関してご説明します

Avid Media Composer 用のカスタムプロファイルで、フィルムや動画を直感的に編集してみましょう。Loupedeck CT / Liveのユーザーは、必要な編集ツールに直接アクセスすることでワークフローを効率化することができます。

Avid Media Composer用カスタムプロファイルの操作例: 

  • タイムラインの移動やズーム
  • ダイヤルを使ったレコード音量の自動化
  • マクロの作成 (例: カラーワークスペースを開いて、関連するツールを呼び出す)
  • ダイヤルを使ったクリップ操作やトラックの高さ/キーフレーム値の調節、前後のイベント、トリミングなど
  • トラックへの素早いアクセス
  • エフェクトパレットやオーディオミキサーの呼び出し
  • ■ボタンに設定されたマテリアルビューに必要な機能(CTのみ)

Avid Medi Composer用カスタムプロファイルの仕様: 

  • Loupedeck CTとLiveで使用可能
  • キーボードの言語は英語に設定してください(必要に応じて、全てのカスタムアクションは個別の言語設定を適用可能です)
  • ファイルをインポートする際に、[AvidMediaComposer.exe]を手動で選択してください
  • WindowsとmacOSに対応

Windows用プロファイルのダウンロード:

Windows: CT
Windows: LIVE

macOS用プロファイルのダウンロード:

Loupedeck CT
Loupedeck Live