Loupedeck CT - Dials

Loupedeck CT とLoupedeck Live のダイヤル操作(プレス機能付き)

ダイヤルは、【ワークスペース要素】の一つで、ワークスペース毎に異なる機能を割り当てることができます。

 ダイヤル調整の項目が6個で足りない場合は、ワークスペース内に複数のページを作成することができます。画面を上下にスワイプするとダイヤルページが変わります。

  • Dials also have press function. Normally (if target application's plugin allows) dials are assigned to reset the dial value, but you can re-assign any press function if reset is not needed (or is not supported by the plugin).
  • 【ダイヤルページ】のアイコンまたは文字のダブルタップも、プレス機能と同じ役割です。
  • (If plugin supports) the dial’s rotary value is shown next to the dials on the vertical touch bars. (The press function is not visible on the display.)

アドバイス!: 最も使用する頻度が高いダイヤル機能を最初のページに、あまり使用しない機能を2番目や3番目の【ダイヤルページ】に割り当てることをお勧めします。※上下のスワイプで移動します。