ダイナミックモードのON/OFF

自動的にアクティブ化されたアプリケーションを認識して表示を切り替えるか、手動で選択したプロファイルを表示するかを選ぶことができます

Loupedeckをあなたのワークフローに適応させましょう。使用するアプリケーションを切り替えたり、起動させた時のデバイスの反応を選ぶことができます。

  • ダイナミックモード "ON": アクティブになっているアプリケーションに対応して、プロファイルが自動的に切り替わります。例えば写真編集などの際に非常に重宝する機能です。

    例:Lightroomを使用して写真を編集している時に、さらに加工するためにPhotoshopを起動すると、自動的にPhotoshop用のプロファイルに切り替わります。

  • Dynamic Mode "OFF": 例えば、ストリーミングの際に重宝する機能です。

    例:Streamlabsを利用している時に、ゲームを起動してもLoupedeckの操作はStreamlabsのまま変わりません。