プロファイルのエクスポート(書き出し)

5.0と4.3で、プロファイルをエクスポート(書き出し)する

Loupedeckソフトウェアでは、作成したプロファイルのバックアップや、友人へ渡したり他のPCに移すためにファイルをエクスポートすることができます。

WindowsとmacOSで互換性がある場合は、ショートカットやアクション、調整機能をそのままのプロファイルで利用することができます([Alt]⇔[Opt]、[Ctrl]⇔[Cmd]キーにそれぞれ変更されます)

プロファイルのエクスポート(書き出し) - ソフトウェア5.0

プロファイルのドロップダウンメニューからエキスポートしたいプロファイルを選び、アプリケーションの右側の "..." をクリックしてください。下画面のようなウィンドウが開きます。

プロファイル名の右側にある "..." をクリックして、プロファイルを書き出しを選択してください。どの場所にプロファイルを書き出すかを選ぶことができます。プロファイル名を指定して、書き出しを押してください。

プロファイルのエクスポート(書き出し) - ソフトウェア4.3

プロファイルをエクスポートするには、Loupedeckソフトウェアから設定画面を開いてください。歯車アイコンをクリックすると、設定画面が開きます。

設定画面から、[プロファイル]を選択して[インポート]と[エクスポート]を表示してください。

 

[エクスポート]をクリックしてください。

 

プロファイルのリストが表示されます。

  • エクスポートしたいファイルを選択してクリックしてください
  • [エクスポート]ボタンは画面の右下にあります

OSのフォルダ画面が開きます:

  • ファイルをエクスポートしたい場所を選択してください
  • プロファイル名を設定してください
  • [エクスポート]を押してください

プロファイルが設定した名前で指定した場所にエクスポートされます。

注意! CTとLiveのファイルフォーマットは .LP4です。Loupedeck+とLoupedeck Originalのファイルフォーマットは .ZIPです。