Final Cut Proのカラーホイールが動かない

Final Cut Proを利用中にLoupedeckコントローラのカラーホイールが反応しない場合の対処方法についてご説明します。

カラーホイールを使用する場合は、次の手順に沿ってカラーホイールを有効にしてください。

  1. Final Cut Pro Xを起動します
  2. [Final Cut Pro]→[環境設定]→[一般]→[カラーコレクション] に移動します。
  3. [Color Wheels] を選択して承諾します。

コマンドを実行するために、LoupedeckソフトウェアにOSの認証が必要な場合があります。

  • [システム環境設定] を開きます
  • [セキュリティとプライバシー] を選択します
  • [プライバシー] を選択します
  • [アクセシビリティ] に移動します
  • [Loupedeck]を検索してボックスを選択して適用します
macOSのバージョンによっては、[オートメーション] 設定([システム環境設定]→[セキュリティとプライバシー]→[プライバシー]→[オートメーション])にLoupedeckを追加し、[System Event]がチェックされていることを確認する必要があります。
注意!
Final Cut Pro バージョン10.5.3では、Appleのシステム変更により "[Master]カラーホイール" が "[Global]カラーホイール" に変更されています。Loupedeckソフトウェア 4.3以降でこのアップデートが反映されています。10.4.3よりも以前のバージョンを使用している場合、カラーホイールの調整にはLoupedeckソフトウェア 4.2.6をインストールする必要があります。