Final Cut Pro と Loupedeck Live / CTのセットアップ方法

Final Cut Proのカラーホイールが動かない

カラーホイールを使用する場合は、次の手順通り、設定でカラーホイールを有効にしてください。

  1. Final Cut Pro Xを起動します
  2. [Final Cut Pro]→[環境設定]→[一般]→[カラーコレクション] に移動します。
  3. [Color Wheels] を選択して承諾します。
注意: FCPの設定を変更した場合は、Loupedeckソフトウェアを再起動してください。

Loupedeckは必要な権限を持っていません。


※特定のコマンドを実行するために、LoupedeckはOSの認証が必要な場合があります。

  • [システム環境設定] を開きます
  • [セキュリティとプライバシー] を選択します
  • [プライバシー] を選択します
  • [アクセシビリティ] に移動します
  • Loupedeckを検索してボックスを選択して適用します
macOSのバージョンによっては、[オートメーション] 設定([システム環境設定]→[セキュリティとプライバシー]→[プライバシー]→[オートメーション])にLoupedeckを追加し、[System Event]がチェックされていることを確認する必要があります。
注意: システム環境設定を変更した場合は、Loupedeckソフトウェアを再起動してください。

Final Cut ProのCommand Setsフォルダーがありません。

Command Setsフォルダーがない場合、Loupedeckのコマンドセットショートカットファイルが正しくインストールされていません。そのため、Final Cut Proからフォルダーにアクセスできず、一部の操作が正しく動作しません。

Final Cut Proコマンドセットフォルダーがない場合、次の手順で問題を解決してください。

  1. 次の場所に、ないフォルダーを手動で作成します
    /Users/”username”/Library/Application Support/Final Cut Pro/Command Sets
  2. このリンクからコマンドセットファイルをダウンロードして、そのファイルを新しく作成したフォルダーにコピーします
  3. [Final Cut Pro] -> [Command Sets] でLoupedeckを選択します

注意: FCPの[Command Sets]を変更した場合は、Loupedeck ソフトウェアを再起動してください。