カスタムアクションとカスタム調整の作成方法

Loupedeck ではユーザーが独自のカスタムアクションを作成でき、無限のカスタムが可能です。


Current types of Custom Actions are:

マクロ: 複数のアクションを組み合わせた連続するコマンドを作成します。
ショートカット: ショートカットの組み合わせを記録します。
遅延: マクロや連続するアクションとアクションの間に遅延を設定します。
実行: アプリケーション内のファイルやWEBサイトを開くなどのアクションを実行します。
文字入力: 事前に設定された999字以内の文字を入力します。
サウンド: Loupedeck ソフトウェアからダイレクトに音楽を再生できます。

Open Application: This action will start the chosen application

カスタム調整: ダイヤルを左右に回転して設定された値を調整します。

カスタムアクションとカスタム調整は、UI の右側のアクションパネル内の[カスタムアクション]タブに格納されています。

カスタムアクショングループの名前を既存のグループと同じ名前に変更した場合、2つのグループ内のアクションはマージされます。

カスタムアクションとカスタム調整を作成する

[カスタムアクション]タブから始めましょう


カスタムアクションを作成できる場所は2つあります。タブの右側にある "..." から作成するか、アクショングループの "..." から直接作成しましょう。グループ化せずにカスタムアクションを作成すると、グループの下に単独のアクションとして追加されます。作成後にドラッグ&ドロップ、またはコピーしてグループに追加できます。 


作成したいカスタムアクションを選択すると、その種類に対応したアクションエディターが左下に表示され、アクションを作成することができます。 

デバイス画面から設定する

UI のデバイスビューから、空いている[+]をクリックしてカスタムアクションを設定することもできます。

作成されたカスタムアクションはリストに追加され、任意のアクショングループに移動することができます。

 

カスタムアクションを編集する

作成したいアクションを選択すると、アクションエディターが左下に表示されます。カスタムアクションの種類により、カスタムできるパラーメータは変わります。

カスタムアクションが作成されると、アイコンを変更するなどの変更が可能になります。