アイコンパックを作成する方法

アイコンライブラリ内のアイコンパックに、自分のアイコンを追加する方法をご説明します。

オリジナルなアイコンを作成するのは楽しく、プロファイルが見違えます!以下の方法で、手動でアイコンパックを作成することができます。必要な時にオリジナルのアイコンを使えるようにしておきましょう!

Step1.: フォルダを作成しメタデータを格納する

  1. ファイルブラウザで以下のパスを開く 
    • Windows:%LocalAppData%\Loupedeck\Media\Icons
    • macOS: ~/.local/share/Loupedeck/Media/Icons
  2. フォルダを作成する(以下の文字列のみを使用)
    • ローマ英数字
    • 文頭はローマ字
    • 例: MyIconLibrary2021
  3. 作成したフォルダにアイコンをコピーする
  4. 作成したフォルダ内に、"metadata" という名前のサブフォルダを作成する
  5. LoupedeckPackage.yamlをダウンロードし、"metadata" フォルダに移動もしくはコピーする
  6. "metadata" フォルダに以下のファイル設定でアイコンを追加する
    • 形式: PNG 
    • 長い方の辺が32px以内(正方形でなくともOKです)
    • 名前: Icon256x256.png

Step2.: アイコンパックのメタデータファイルを編集する

Step1.でダウンロードしていたLoupedeckPackage.yamlファイルをテキストエディターで開いてください。

  1. Type: IconLibrary(変更不要)
  2. Name: "Icon-library-name" を作成したアイコンライブラリの名前に変更する
    • 例:MyIconLibrary2021
    • Nameが作成したフォルダ名と完全に一致しない場合、ライブラリにアイコンパックは表示されません
  3. displayName:"Icon-library-display-name" をUI 上で表示したい名前に変更する
    • 例: My Icon Library for 2021
  4. Version:1.0 (変更不要)
  5. "LoupedeckPackage.yaml" ファイルを保存する
  6. Loupedeck を再起動すると、ライブラリに作成したアイコンパックが表示されます。

 

アドバイス!: アイコンパックフォルダのリンクをデスクトップに設定しておけば、ライブラリに簡単にアイコンを追加することができます

注意! 上記のアイコンパックの作成は個人での利用を想定しています。作成したアイコンパックを一般に公開したい場合は、詳細をカスタマーサポートまでご連絡ください!