プロファイルの書き出しと読み込み

Loupedeckソフトウェアでは、プロファイルの書き出し(エクスポート)と読み込み(インポート)が可能です。

読み込み(インポート)方法

  1. プロファイルをダウンロードする
    こちらから、全てのプロファイルをダウンロードすることができます。 
  2. プロファイルを読み込む
    "プロファイルの読み込み" はプロファイルのドロップダウンメニューの下側にあります。(下画像の黄色部分)
    Loupedeck_import_profile-png

    [プロファイルを読み込み]を押すとファイルマネージャーが開くので、読み込みたいプロファイルを指定してください。なお、システムが自動的にソフトウェアを認識して表示します。
  3. アプリケーションにプロファイルを紐付ける

このステップは、利用したいアプリケーションがドロップダウンメニュー内に無い場合のみ必要です。

image-png-Oct-22-2021-08-15-44-91-AM
  • 選択されているアプリケーションが正しいものか確認してください。利用するアプリケーション複数バージョンある場合には、手動で指定する必要があります。ドロップダウンメニューの横のフォルダアイコンをクリックして、アプリケーションを選択してください。
  • 必要なら、アプリケーション名とプロファイル名を入力する
  • [OK]を押す

アドバイス!ショートカットやアクション、調整が各OS 上で互換性がある場合、Windows とmacOS の両方で同じプロファイルを使用することができます。※[Alt]→[Opt]、[Control]→[Command]に変換

注意! プロファイルを読み込んだ時に、利用するアプリケーション側のショートカットリストが変更されている、またはプロファイルが作成された時点と変わっている場合は、アクションが機能しない場合があります。


書き出し(エクスポート)方法


書き出し




ドロップダウンメニューから書き出し(エクスポート)したいプロファイルを選び、アプリケーションの右側の "..." をクリックしてください。下画面のウィンドウが開きます。

 

 

プロファイルを書き出し
書き出したいプロファイルの横の "..." をクリックし、ドロップダウンメニューから"プロファイルを書き出し" を選択してください。プロファイルの保存先を指定できます。名前を入力して"書き出し"を押してください。