Photoshopのセットアップ

LoupedeckとPhotoshopの接続方法

Photoshopへのソフトウェア対応には、Adobeの新しいUXPプラグインシステムを利用しており、インストールには2つの手順が必要です。1)Loupedeckをソフトウェアをインストールする, 2)クリエイティブクラウドから、PhotoshopのUXPプラグインをインストールする。1)Loupedeckソフトウェアのインストールは、2)Photoshopのプラグインをインストールする前に終わらせておく必要があります。

1) Loupedeckソフトウェアをインストールする

  • Loupedeckソフトウェアをダウンロードしてください
  • インストールを実行してください

インストール中に、Adobeクリエイティブクラウドが立ち上がります

  • クリエイティブクラウドの現在のプラグインを置き換えるポップアップ出てきます。どのボタンも押さないでください!Loupedeckソフトウェアのインストールが終わるのを待ちましょう

  • インストールが正常に完了したら、インストーラを閉じてください
  • Loupedeckソフトウェアが起動しますので、こちらも閉じてください

2)Photoshop UXPプラグインをクリエイティブクラウドからインストールする

Loupedeckソフトウェアが正常にインストールされたら(インストーラーソフトウェアは閉じています。)、Adobe クリエイティブクラウドに進みましょう。

クリエイティブクラウドをアクティブにすると、Loupedeckプラグインを置き換える通知が表示されます。この通知には2種類あります。

#1 現在のバージョンを置き換える

  • "Continue"をクリック

#2 Adobe Versionをインストール

  • [Install Locally]をクリック

これにより、Adoveクリエイティブクラウド上のプラグインではなく、Loupedeckのファイルからプラグインをインストールすることができます。

  • [OK]を押して、Loupedeckのプラグインをインストールしてください。

プラグインのインストールが正常に行われると、クリエイティブクラウドの準備が整ったことが通知されます。

注意1! Photoshopを利用する際には、Adobeのプラグインシステムに沿って、都度LoupedeckのPhotoshopプラグインを手動で起動させる必要があります。詳細はこちら

注意2! Adobeクリエイティブクラウドが、黄色のタグによって、プラグインをローカルにインストールしたと通知することがあります。特に問題はなく、PhotoshopのプラグインがAdobeクリエイティブクラウド経由でインストールされるか、直接パッケージとしてインストールされるかによります。これらはどちらも同じファイルで、同じ機能です。