LoupedeckコントローラがLightroom で作動しない

Loupedeck でLightroom を動かすためのセットアップを紹介します。

Loupedeck がLightroom で全く動かない

Adobe Lightroom Classic を使用していることを確認してください(※クリエイティブクラウドのAdobe Lightroom、Lightroom 6 やLightroom CC などの旧バージョンには対応しておりません)。

クラウドサービスのLightroom にはSDKが用意されておらず、キーボードショートカットでいくつかの機能をサポートしているのみなため、現段階ではアプリケーションとネイティブ対応することができません。 

利用中のLightroom のバージョンは、[ヘルプ]→[システム情報]で確認することができます。

 

Lightroom でダイヤルが反応しない

Lightroom Classic:

Lightroom Classic を開いて、[ファイル] メニューから [プラグインマネージャー] へ進み、左カラムにLoupedeck が表示されているか確認してください。

  • "Loupedeck2" が表示されていて、緑色に点灯していない場合は、”有効にする” をクリックしてください。
  • プラグインの表示が無い場合、こちらのリンクからダウンロードし、zipフォルダから解凍した後、[ファイル]→[プラグインマネージャー]から、プラグインを追加してください。 

Lightroom (クラウドベース):

こちらのバージョンのLightroom はサポートされておりません。

矢印キーやエクスポートなどのボタンが機能しない(macOS)

こちらの記事をご参照ください。