1. Loupedeckユーザーサポート
  2. Loupedeckソフトウェアガイド
  3. アクションとワークスペース、ペ ージの役割

ページとページ間の移動

[タッチボタン]や[ダイヤル]といったワークスペース要素は、少なくとも一つのページを持っています。Loupedeckコントローラに登録したアクションや調整がページに配置されています。

6つのダイヤルと12個のタッチボタンで必要な機能を全てカバーすることは難しいので、どちらのワークスペース要素も複数のページを設定することができます。

タッチスクリーンをスワイプするか、リンクを設定されたボタンを押すことで他のページに移動することができます。ページに紐付いたアクションやリンクなどは青色のカラーコードで表示されます。

ページ間の移動

タッチスクリーンをスワイプしてページ間を移動することができます。

タッチスクリーンページ

  • 画面を左右にスワイプすることでページが切り替わります。

ダイヤルページ

  • 画面を上下にスワイプすることでページが切り替わります。
ホイールページ
  • 画面を左右にスワイプすることでページが切り替わります。

注意1! スワイプすることで値をコントロールするホイールウィジェットを使用している場合は、スワイプによるホイールページの切り替えがロックされています(例:カラーホイール使用時)ロックされている場合、2つのFnボタンが赤く光ります。このような場合には、どちらかのFnボタンを押し続けることで、左右にスワイプしてページ間移動することができます。

注意2! いくつかのホイールウィジェットでは、上下に垂直にスワイプすることでサブページが表示されるものもあります。