エフェクト: モーション、不透明度、クロップ(CT / Live)

Premiere Pro

Editing ワークスペースのエフェクトページでは、モーション、不透明度、クロップをダイヤルで正確に調整することができます。

タイムライン上のクリップを選択して、"Blue dial page links"にある"モーション"、"不透明度"、"クロップ" のダイヤルを回してください。特定のエフェクトにキーフレームを追加したい場合は、マウスでエフェクトを選択してください。選択しなければ、デフォルトでは "不透明度" が設定されています。

1つのエフェクト内に複数のキーフレームを設定している場合は、ボタンやダイヤルを使ってキーフレーム間を移動し、ダイヤルで値を調整することができます。

アドバイス!: Editingタッチページの "エフェクト" を押した際には、エフェクト・コントロール・パネルがPremiere Pro 内で自動的に開いています。これは一度の操作で複数のアクションを実行する "マクロ" コマンドによるものです。
"Edit Basics" を押すとPremiere Pro のソースパネルに戻ります。