Streamlabs の設定(CT / Live)

Loupedeck とStreamlabs の接続方法をご説明します。

Loupedeck とStreamlabs を接続する際には、どちらも最新バージョンであることを確認してください。

ソフトウェア画面でStreamlabs のアイコンに赤い点が付いているときは、プラグインが接続されていないことを示しています。その場合は、Streamlabs を起動して下さい。

Streamlabs OBS が起動されても赤い点が表示されているときは、Loupedeckソフトウェアを再起動してください。

 

Streamlabs アクションを設定する


Streamlabs のアクションパネル内に、通常の[プラグインアクション]と[プロファイルアクション]があります(シーン・ミキサー・ソース等)。プロファイルアクションはStreamlabs から取得されているため、Streamlabs が起動している必要があります。

シーン/ソース/ミキサーを設定する

シーンを設定するには、シーンフォルダの横にある[+]を押してください。アクションエディターが右下から開きます。 

プラグインが接続されていれば、全てのStreamlabs 上のシーンがドロップダウンメニューに表示されます。シーンを選択して作成してください。シーンがシーンフォルダに保存され、ここからコントローラへとドラッグ&ドロップで割り当てることができます。

現在、シーン/ソース/ミキサーの名前はStreamlabs から取得されており、変更することができません。今後のアップデートで修正する予定です。