Capture One のサポートしているバージョンは?

Windows 版のサポート状況

ショートカットベースのCapture Oneサポート要件:

  • Capture One v.11 以降
  • Loupedeck_beta ショートカットファイル
  • Capture One Basic またはCapture One Extended プロファイル

Windows 版のCapture One プラグインでは、ショートカット対応による技術的な制約の範囲内で、利用可能なアップデートが随時反映されていきます。

Windows 版はCapture One によって利用可能なAPI/SDK が公開されていないため、ショートカットベースでの対応となります。 

 

macOS 版のサポート状況

Capture One 21 (v.14) ではAppleスクリプト-API が公開され、多くの調整やアクション機能をコントロールできます。そのため、サポート状況は以下のように2種に分かれています:

ショートカット対応

  • Capture One バージョン: 11, 12, 13(いわゆるCapture One 20
    • Loupedeck のプロファイル: Capture One Extended
    • Capture One キーボードショートカットファイル: Loupedeck_beta

APIによる対応

  • Capture One 21 とそれ以降
    • Loupedeck のプロファイル: Capture One Default
    • Capture One キーボードショートカットファイル: Loupedeck_Default

より詳細は、 Capture One の設定(CT / Live) もあわせてご覧ください!

利用中のCapture One のバージョンに、どのプロファイルが最適かをご確認ください!